季節

品川宿場祭り2019のスケジュールは?屋台の営業時間と混雑状況など

こんにちは、すみおです。

今回も「お祭りシリーズ」ということでご紹介するのは東京都品川区で行われる品川宿場祭り
まるで江戸時代にタイムスリップしたかのようなイベントで毎年10万人もの方が来場されています。

今回もその品川宿場まつりのスケジュールから屋台や混雑状況など調べてみましたのでぜひ参考にしてください。
それでは「品川宿場祭り2019のスケジュールは?屋台の営業時間と混雑状況など」をどうぞ!

品川宿場まつりとは?

江戸時代、品川宿は東海道往来の宿として、江戸庶民の手軽に行ける観光地として栄えました。
北の吉原に対して南の品川と呼ばれたくらい、きれいどころがずらっと揃っていて、そういう女性方と遊べる貸座敷が軒を連ねていました。
東海道五十三次、日本橋から数えて一番目の宿場町「品川宿」江戸時代から残る約2kmの道で開催される区内最大級のイベントで、品川の伝統と文化遺産を若い世代に伝え、より一層の地域発展を目指すことを目的に1990年から始まったようです。


土曜日は午後4時に八ッ山口からおいらん道中が開催されます。きらびやかな衣装に身を包み、外八文字で品川宿を練り歩きます。
日曜日は、12時から交通安全パレードが行われます。パレードには江戸風俗行列もあり、飴売りや瓦版や、町娘等江戸町人の衣装をまとい歩いて行きます。
他にも、昔のおもちゃ作り、野菜のつかみ取り、品川寺の火渡りの荒行、辻落語、和太鼓の演奏や、様々な露店商や全国の物産市など、品川宿中で催し物が満載です。

おいらん道中

2019年9月28日(土)の14:00〜19:00の間は「おいらん道中」が見所です。
美女たちが煌びやかな衣装を身にまとい、品川宿を外八文字で練り歩きます。
華やかな宿場の風情をお楽しみください。道中も見どころですが、尾張屋呉服店前での休憩もお薦めです。
金屏風を背に5人のおいらんが佇む様子は、美しさ、豪華さが際立ちます。

江戸風俗行列&交通安全パレード

2019年9月29日(日)の12:00からは「江戸風俗行列&交通安全パレード」が行われます。
江戸時代の装束をまとい、東海道をパレードします。参加者は一般公募されます。
パレード後、参加者は扮装したまま、宿場まつりを楽しめます。
全国交通安全週間に合わせ、交通事故防止啓蒙の為行われるパレードです。
品川寺の山伏が東海道の交差点で交通事故防止の祈祷を行います。

品川宿場祭り2019のスケジュールは?営業期間や営業時間は?

しながわ宿場まつり2019のスケジュールなどの開催概要はこちらになります。

イベント名 しながわ宿場まつり
営業期間 2019年9月28日(土)~9月29日(日)
営業時間 11:00~20:00
会場 品川宿(旧東海道 北品川~青物横丁エリア)
最寄駅 ・京急線「北品川駅」
・京急線「新馬場駅」
・京急線「青物横丁駅」
料金 無料
問い合わせ先 品川宿 交流館
電話番号:03-3472-4772
雨天時 ※雨天によりステージや各催しが中止・内容変更となる可能性があります

こちらは去年2018年に行われたイベント内容になります。

・花魁道中出張り(東海道八ツ山口 ~ 品川橋)
・美味しい各国の料理(北浜公園)
・美味しい食と物産(聖蹟公園)
・聖蹟公園ライブステージ(聖蹟公園)
・江戸風俗行列(東海道八ツ山口~品川寺)
・交通安全パレード(東海道八ツ山口~品川寺)
・品川寺火渡り荒行(品川寺)
・森重流砲術鉄砲隊(北品川本通り商店会)
・ライブステージ
・人力車体験(北品川本通り商店会)
・野菜つめ放題(青物横丁商店街)
・秩父物産直売(青物横丁商店街)
・昔のおもちゃ手作り教室(青物横丁商店街)
・野点(青物横丁商店街)、ほか

パレードだけでなく、屋台などもあるみたいなのでお子さんと行かれる方はチェックしておくと良いかもしれませんね!

屋台の営業時間や混雑状況は?

屋台の営業時間について調べてみました。

今年の品川宿場祭りの公式サイトには詳しい詳細情報はありませんでしたが、去年は

土曜日 11:00〜19:00
日曜日 10:00〜18:00

での営業でした。
なので今年も同じくらいの時間帯が営業時間になるのではないかと思います。

ちなみに屋台の種類も豊富で、ホタテ焼き、きりたんぽ、芋煮、串焼き、サザエのつぼ焼き、黒豚ギョーザなどの全国の美味しいグルメが楽しめるのでどれにしようか迷うってしまいます。

混雑状況は?

屋台の混雑状況も調べてみました。
一番屋台が混雑するのはやはり夕方ごろのようです。

なので午前中から営業している屋台もありますので、早めに屋台で購入してパレードをゆっくり観戦するのがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?
今回は「品川宿場祭り2019のスケジュールは?屋台の営業時間と混雑状況など」でご紹介してきました。
ちなみに今回ご紹介した「おいらん道中」ですが、一般参加もできるようです。
事前申し込みが必要なので、気になった方はぜひぜひ問い合わせてみてください。