季節

五山送り火2019穴場スポットや大文字が見える場所は?ホテルの屋上も

こんにちは、すみおです。

7月に入りましたが、夏休みの計画はもう立てられましたか?
私はまだ全然立てられていないのですが、一度は観に行って見たい夏の風物詩と言えるイベントがあります。
それは今回のタイトルにもある通り「京都五山送り火」
おそらく日本人で知らない方はいないのではないでしょうか?

今回はその京都で行われる五山送り火を観賞するのにオススメの穴場スポットやホテルなどについて調べて見ました!

それでは「五山送り火2019穴場スポットや大文字が見える場所は?ホテルの屋上も」をどうぞ!

京都五山送り火2019の基本情報

まずは簡単に五山送り火についておさらいしてみました!


夏の夜空を彩る「京都五山送り火」は、お盆の精霊を送る伝統行事です。東山にの字が浮かび上がり、続いて、松ケ崎に妙・法、西賀茂に船形、大北山に左大文字、そして、嵯峨に鳥居形が点ります。これら5つの送り火はすべて京都市登録無形民俗文化財です。
(点火時間は各山とも約30分間。気象条件によっては点火時刻を変更する場合もあります)

開催日:2019年8月16日(金) 午後8時点火

各山送り火のよく見えるところ

大文字 20:00〜20:30頃 賀茂川(鴨川)堤防〔丸太町大橋〜御薗橋〕
20:05〜20:35頃 北山通〔京都ノートルダム女子大学附近〕
20:05〜20:35頃 高野川堤防〔高野橋北〕
船形 20:10〜20:40頃 北山通〔北山橋から北西〕
左大文字 20:15〜20:45頃 西大路通〔西院〜金閣寺〕
鳥居形 20:20〜20:50頃 松尾橋・広沢の池など
その他 市内各ホテル屋上など

 

穴場スポットの紹介!

まずはじめに考えないといけないのは送り火を「同時にたくさん見る」か「ひとつかふたつに絞って見る」かということでしょう。
今回は五山全ての送り火を見れるスポットと「大文字」が見れるスポットでご紹介します。

五山全ての送り火を見れるスポット

出来ればいっぺんに五山送り火全部を見たいと誰でも思うことだと思います。 
特に初めて送り火を鑑賞する方は五山送り火全部見える場所の情報を探していると思います。
しかし街なかで、地面に立って五山送り火が全部見える穴場スポットは地元民ですら知らないとのことです。
京都タワーだとか、ホテルの屋上とか、高いマンションの屋上とか、病院や学校の屋上とか、山の上しかないでしょう。
ただ、たくさん見えるということは・・・字形が遠く、小さくなることに加え、人がいっぱい、あるいは 「高層ビル=有料プラン=高額×人数」などという傾向もあるみたいですね。
もうひとつの違いは音がないこと。近くで見るときのバチバチと燃える豪快な音や物悲しい鐘の音などは味わえないというデメリットもあります。

京都タワー展望室4F5F


地上100mのあの京都タワー展望室は、昼間から登っていても夜7時ころには追い出されてしまいます。
京都ホテルの鑑賞会プランまたは大手ツアー会社の五山送り火ツアーのお客さんのみの貸切のようです。

京都駅ビル空中経路


事前抽選制で8月ちょっと過ぎに当選ならはがきが届きます。はがきかネットで申し込みます。
でも、ここなら無料で鑑賞できます!

「大文字」が見れるスポット

京都大学正面


近くには吉田山があり、その山頂公園で見る右大文字はビュースポットで有名です。
山頂公園は狭くて山頂までの道も大混雑で鑑賞どころでないみたいです・・・

なので地元民は京都大学の正門周辺で鑑賞するらしく、観光客も行かない場所なのでまさに穴場スポットの様ですね!

京大正門付近から、吉田神社の鳥居の上を見ると、大の字が良く見えるみたいです。

大学内には同志社大学寒梅館7Fレストラン(予約制)もあり、フレンチを食べながら、
右大文字を優雅に鑑賞もできるみたいです。

5月1日から電話予約が始まっているので、気になる方は是非チェックしてみてください!

イオンモール京都五条


ショッピングセンターと聞くと風情がないと驚いてしまうかもしれませんが、
実はイオンモール京都五条の最上階駐車場が穴場みたいです。

でも駐車場って、車の間をかき分けて鑑賞?危ないのでは?と思うかもしれませんが
8月16日は五山送り火の為に、無料開放しているみたいなんです。
なので、車は駐車できません!

これは地元民しか知らない情報なので、かなりの穴場みたいです!

四方を一望できるこの場所は、右大文字だけではなく、左大文字・舟形も見れるのです!

早めに行ってイオンモールで食事を済ませて鑑賞してもいいですね!

ホテル屋上からの鑑賞はいかが?

混雑した外ではなく、ホテルの部屋や屋上から落ち着いて送り火を見るのも優雅でオススメです。
各ホテルでは、送り火当日にさまざまな「大文字鑑賞」の宿泊プランレストランでの食事プランを設定していますので、いくつか紹介して行きましょう!

ザ・パレスサイドホテル


TEL 075-415-8887
6階屋上がプランの参加者に開放されます。五山のうち、4つも見えるので、おすすめします。
正大文字・妙・船形・左大文字が見えます。

ホテルグランヴィア京都


TEL 075-344-8888
京都駅改札から1分のホテルです。屋上ではありませんが、五山すべてが見えるのでおすすめです。

京都ブライトンホテル


TEL 075-441-4411
宿泊者またはレストラン利用者のみが登れる屋上から、鳥居形以外の五文字が見えます。いっぺんにたくさんのお山(文字)を見たい人におすすめです。

ハトヤ瑞鳳閣


TEL 075-361-8108
屋上テラスから3つの送り火が見えます(「左大文字」、「船形」、「鳥居形」)
宿泊者のみ屋上テラスに上がれます。

いずれのホテルにしても早めの予約がオススメです。例年人気が高いホテルなので2019年も混むと予想できます。
予約が埋まってしまう前に気に入ったホテルをキープしてください!

まとめ

いかがでしたか?
今回は「五山送り火2019穴場スポットや大文字が見える場所は?ホテルの屋上も」で紹介してきました。

夏休みに京都へ旅行を考えている方はぜひこの機会に京都五山の送り火を鑑賞しに行って見てはいかがでしょうか?