レシピ

フォンダンショコラは実は危険!?理由と対処法を紹介

こんにちは、すみおです。

フォンダンショコラって美味しいですよね。
中からトロッとしたチョコが出てきて、お皿の上に垂れるチョコが食欲をそそります。
ケーキを割るという楽しみもありますね。

実際にフォンダンショコラは沢山のレシピがあり、手作りで簡単に作れますね。

ですが、手作りのフォンダンショコラは危険性があり注意が必要なのが分かりました。

今回は、フォンダンショコラの危険性とその対処法をお話しします。

 

フォンダンショコラのレシピは2パターンある

フォンダンショコラとは、中にチョコレートクリームが入ったチョコレートケーキのこと。
「フォンダン」は溶けるという意味です。

真ん中をチョコが溶けるように作らなければなりません。

そこでレシピは2パターンに分かれます。

生地を半生に焼き上げ、真ん中が溶けるチョコのようにするパターンガナッシュを作り生地の中に入れて焼き上げるパターンです。

レシピでよく見かけるのは、半生タイプのフォンダンショコラですね。

半生タイプよりガナッシュタイプの方が断然時間がかかってしまいます。
何故ならガナッシュを作り固めておく必要があるので。
その分、半生タイプは時間短縮になりますね。

 

危険なのは、半生タイプ

何故半生タイプが危険なのかというと、腹痛を引き起こす可能性があるからです。

腹痛を引き起こす原因は、小麦粉の加熱不足と言われています。

デンプンは加熱された時だけα化といって、消化されやすい状態に変化します。
加熱前、加熱後冷えた状態でβデンプンになります。
βデンプンは消化が悪く、食べても腸からほとんど吸収されず、人によってはデンプンの粒が腸壁に刺激し腹痛を起こすようです。

半生タイプは全ての生地を混ぜ合わせて、真ん中のみ加熱しない状態になるので加熱不足になります。

 

フォンダンショコラは手作りしない方がいいの?

この解説だけで見るとそう思うかもしれませんが、ガナッシュタイプで作れば問題ありません。
そして、ガナッシュタイプのいいところは、焼きすぎても真ん中は固まらないというところで失敗も防げます。

私もこの事実を知った時、そして今まで作ってきたフォンダンショコラを食べた後にお腹を壊していたのはこれが原因だったのだと確信しました。

だからと言ってフォンダンショコラが作れないのではありません。

逆にお腹を痛める原因が分かったので加熱不足を注意すればフォンダンショコラは作れます。

半生タイプのレシピでも小麦粉を使わないレシピはあります。
ではなぜ、小麦粉を使ったレシピがあるのかというと、小麦粉は「柱」なので入れることにより高さが出たり焼き上がりの沈みも軽減できます。
ですが、小麦粉以外の「柱」を作れば高さは作れます。
沈みはしますが、メレンゲも「柱」の一つです。

お菓子も柔軟性を持てば道が開けますね。

では、今回のレシピは、ガナッシュタイプのレシピを紹介します。
小麦粉は入っていますが、しっかり焼くので安心したレシピですよ。

 

 

材料 マフィン型6個

 

ガナッシュ

・生クリーム    50cc

・チョコレート   50g

 

生地

・チョコレート   100g

・バター      80g

・卵         2個

・砂糖       30g

・薄力粉      30g

・ココアパウダー  10g

 

 

1. 生クリームを沸騰直前まで温め刻んだチョコの中に入れ溶かす。

 

2. 薄力粉とココアパウダーを一緒にしてふるっておく。

 

3. チョコにバターを入れ溶かす。

 

4. 卵に砂糖を加え、湯せんで人肌の温度に温めたてる。
数字の「8」が書けるぐらいまでしっかり立てる。

 

5. チョコを立った生地に加え泡を潰さないように混ぜる。

 

6. ふるっておいた粉を生地に混ぜ合わせ粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

 

7. マフィン型に半分生地を入れガナッシュを押し込むように入れ残りの生地を入れる。

 

8. 180℃に余熱したオーブンに入れ、12から15分焼く。

 

9. 温かいままだと生地が外れないので一度冷ましてから取り出し、食べるときはレンジで15〜20秒加熱すると、いい感じにとろっとします。

 

 

 

まとめ

 

食の問題は難しいです。
それが、誰かにプレゼントするときに加熱処理がしっかりされておらず、貰った方が辛い思いをするのはあげた本人も悲しいです。

人の口に入るということは、その人の栄養分になるので、手作りをする時も気を付けなければなりません。

ですが、手作りは作った人の愛情があるので気持ちが伝わりやすいもの、誰かに気持ちを伝えたい時こそ手作りをプレゼントすると喜んでくれると思います。

フォンダンショコラは見た目も可愛いですし、加熱して変化を出す楽しみがあるケーキです。

ぜひ作ってみてくださいね。